お知らせ

自己免疫疾患における新型コロナワクチン接種に関する研究(CoVAD study)へのご協力のお願い

新型コロナワクチンの有効性と安全性が大規模臨床試験で示されたことを受け, 多くの国々で積極的なワクチン接種が行われています. しかしながら, 自己免疫疾患の患者さんにおける新型コロナワクチンの効果, 安全性に関するデータは不足しています.

COVID-19 vaccination in Autoimmune Disease (CoVAD) studyは, 自己免疫疾患の患者さんにおける新型コロナワクチンの有効性および安全性を, 健常人と比較して検証することを目的とした国際的なアンケート調査研究で, 日本語に加えて20以上の言語に翻訳され世界中で実施されています.

研究代表者はインドSanjay Gandhi Post Graduate Institute of Medical Scienceのラティカ・グプタ医師で, 日本医科大学 リウマチ・膠原病内科も本研究に協力しております.

 つきましては, 本ページをご覧いただいている先生方にも, ご担当されている自己免疫疾患の患者さまに, 本アンケート調査のご案内をいただけましたら幸いです.

このアンケートへのご参加は完全に自由です. ご回答いただかないことによる不利益は一切ございません. 自己免疫疾患をお持ちの患者さん, 自己免疫疾患をお持ちでない健康な方々(先生方ご自身やご家族を含めて)の双方がご参加いただけます.

回答に要する時間は5分前後です. ご回答いただいた内容は匿名化され, 外部には伝わらないように管理されます. このアンケート調査の結果は解析された後, 医学雑誌に発表され, 自己免疫疾患の患者さんにおける新型コロナワクチンの効果, 安全性を議論する一助となります.

ご協力いただける場合は, 以下のQRコードないしリンクからアンケートフォームにアクセスいただき, ご回答ください. 回答期限は2021年8月31日となっております.

皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます.

アンケートフォームへのリンク

https://www.surveymonkey.com/r/S72NYR6?lang=ja
«